よくある質問

Q. ファクタリングの対象となる売掛金の種類を教えてください。

A. ほぼ全ての売掛金が対象になりますが、売掛先企業様の信用状況やお取引状況によっては対象になりません。
 (売掛金の滞り等)詳しくはご相談下さい。

Q. 設立して間もないのですが、ファクタリング契約は可能ですか?

A. もちろん、お取引可能です。取引先企業様に対し売掛債権をお持ちであればお取引対象となります。
 設立して間もない企業様でも問題ございません。

Q. 一般的な金融機関の銀行やノンバンク等が行う融資との違いは何ですか?

A. 償還請求権が有るか無いかの違いです。銀行やノンバンクが行うのはファクタリング融資で、償還請求権の有る(売掛先が 万が
 一倒産などの事故が起こった場合お客様が補償しなければならない)融資がほとんどです。一方、弊社が行うファクタリングは
 償還請求権の無い(ノンリ コース型)売買取引です。弊社は完全な売買契約ですので、保証人・小切手・手形など担保は一切いた
 だきません。

Q. 買い取りしてもらった売掛先企業が万が一倒産した場合、どうなってしまうのですか?

A. お客様が代わりに弁済する必要は一切ございません。例外として弊社が買い取りをした売掛債権に、請求書・注文書・などの
 偽造や詐欺的要素が含まれる場合は、しかるべき措置を取らせていただいた上で損害賠償請求する場合もございます。

Q. どうして買い取りしてもらった売掛先が倒産しても、弁済しなくても良いのですか?

A. 売掛先企業の調査、審査をした上でお買い取りを実行致しておりますので、売掛先倒産のリスクも含めてお買い取りさせて
 頂いております。ですから、売掛先倒産リスクに応じてファクタリング費用(売買手数料)や企業調査料なども変動致します。

Q. 売掛債権に対する掛け目はどのくらいですか?

A. 売掛先企業様の与信力により変動しますが、通常は80~90%程です。(但し、2社間契約の場合、掛目を低めに設定させて頂く
 事もございます。)

Q. 売買する債権の売掛先への譲渡の通知や連絡は必要ですか?

A. 原則必要です。しかし、どうしても売掛先から債権譲渡に関する承諾が得られない場合には、ご相談下さい。
 債権を売買する売掛先に対し、通知の留保をすることで売掛先に知られずにお取引できる2社間契約ファクタリングも
 ございます。

Q. 売掛金を売買する場合、債権譲渡登記は必要ですか?

A. 弊社にとって、第三者対抗要件となる為、原則必要となります。但し例外もございますのでお気軽にご相談下さい。

Q. 赤字決算が続いていて債務超過に陥っています。銀行の融資も断られました。利用できますか?

A. ご利用いただけます。弊社のファクタリングサービスは売掛先企業様、また売掛先企業様と貴社との商取引の内容を重視して
 審査致します。お気軽にご相談下さい。

Q. 消費税など税金の滞納があります、ファクタリング可能ですか?

A. 滞納されている金額や、滞納期間にもよりますので、一度ご相談下さい。

お問い合わせ・お申し込み

お気軽にご連絡ください。

Copyright © 株式会社シンキコーポレーション All Rights Reserved.